GOLGOのひとりごと

MGで会計を学ぶと10倍速い理由

2022.03.25

会計は経営の算数。

根幹となる必須科目です。

こんなに大事な知識なのに義務教育になっていないことが不思議なのですが、おそらくその理由は「難解」だと思われているからなのでしょうね。

ゴルゴは大学で商学部を出ているにもかかわらず、必修科目でなかったという理由だけで簿記を学んできませんでした。

会計に触れたのはMGが最初だったのです。

その後、西先生の勧めもあって簿記3級の勉強をするのですが、他の受講生が苦労しながら色々な事を暗記しようとしているのを不思議に思って眺めることになるのでした・・・。

簿記で最初に習うのは仕訳です。

借方・現金 / 貸方・売上 みたいな奴。

BSとかPLみたいな決算の全体像が見えてくるのははるか彼方。

MGでは仕訳なんかありません。

マトリクス会計表の指定された場所に数字を書くだけです。

あとはワルツを回すだけで全体像へたどり着けます。もちろん初日から。

簿記ではバラバラのパズルのピースを渡される。

MGでは最初から絵の全体像が見えている。いきなりわかってしまう。

何でもそうですが、全体像が分かっていると圧倒的に理解が早いです。

簿記とMGだと10倍くらい違うのではないかと思います。

お問い合わせフォーム
お気軽にご相談ください
MG(マネジメントゲーム)セミナー

「GOLGOのひとりごと」カテゴリ一覧

会社を守る!・リスク管理

マネジメントゲーム

給与計算・賃金の取り扱い

就業規則

制度を上手に活用

休日・休憩・休暇

雇用の入り口と出口

制度の見通し・世の中の動き

法律守ってますか?

その他雑感