GOLGOのひとりごと

私の趣味(どうでもいい、つまらない話)

2012.12.15

YouTubeで昔の大河ドラマを見るのが好きです。

小さい頃から母が大河ドラマが好きだった影響で、「黄金の日々」「おんな太閤記」などを見て育ちましたから、歴史モノが好きになったのかも知れません。

ただ、大河ドラマもその年によって見る年と見ない年とがあり、高校を卒業してから20代のひとり暮らしの間はほとんど見てませんでした。

そんなわけで、最近風呂上がりにiPadで昔の大河を見るようになりました。

ちなみに今年不評の「平清盛」も見ていますが、11月頃になると大河ドラマから季節感を感じるのです。

大河では、あるひとりの人物の生涯について物語が綴られますが、11月頃になると主人公の人生も晩年に差し掛かります。それがちょうど晩秋の季節と重なってなんとも言えない悲哀と無常観を感じます。

人の人生はいつか終わり、新たな生にバトンタッチします。

1年も12月には終わり、新たな年にバトンタッチします。

私が大河から感じる季節感とは、そのようなものです。

MG(マネジメントゲーム)セミナー

「GOLGOのひとりごと」カテゴリ一覧

会社を守る!・リスク管理

給与計算・賃金の取り扱い

就業規則

制度を上手に活用

雇用の入り口と出口

法律守ってますか?

その他雑感