GOLGOのひとりごと

年金事務所の調査が増えています

2012.06.26

最近、年金事務所による、社会保険(健康保険と厚生年金)の被保険者の資格と標準報酬などの調査が増加しております。

調査日の2週間くらい前に「健康保険及び厚生年金被保険者の資格及び報酬等の調査実施について」という文書が管轄の年金事務所から事業所に送付されてきます。


●年金事務所の調査の目的
年金事務所の調査の目的としては、

・被保険者の賃金及び賞与から社会保険料が正く計算され、届出漏れがないか

・被保険者の賃金及び賞与から社会保険料が正しく控除されているか

・短時間勤務者などで社会保険に加入すべき従業員を加入させているか

・被保険者の加入時期は正しいか
などと思われます。正しい届出が行われていない場合は、指導がされ、場合によっては遡って手続を行うことを求められます。

最近は、社会保険の新規適用を受けた事業所に対し、翌年度の算定基礎の頃合いに調査が入るパターンが多いようです。

MG(マネジメントゲーム)セミナー

「GOLGOのひとりごと」カテゴリ一覧

会社を守る!・リスク管理

給与計算・賃金の取り扱い

就業規則

制度を上手に活用

雇用の入り口と出口

法律守ってますか?

その他雑感