MGコラム

1日コースか2日間コースか?

2019.11.22

MG研修を始めて受講する際に、1日コースか2日間コースかどちらにするかを迷われる方が多いと思います。

1日コースのメリット
・金銭的な負担が少ない
・時間的な負担が少ない

1日コースのデメリット
・3期までしかできない

このような感じだと思います。
MGをやったことのない人にとっては、1日コースのメリットは分かりやすいがデメリットは分かりにくいのではないでしょうか?
そもそもなぜMGは1日コースでも3日間コースでもなく、2日間コースが正規のプログラムとされているのでしょうか?

それは圧倒的に2日間コースが効果があるからです。

【1日コースのスケジュール】
・1期(記帳の練習)
・1期決算(時間短縮のためマトリクス会計表による直接原価計算のみ)
・ルール説明
・昼食
・2期ゲーム
・2期決算
・MQ会計と経営計画の講義
・3期ゲーム
・3期決算
・表彰、感想文

【2日間コースのスケジュール】
・1期(記帳の練習)
・1期決算(左右会計による全部原価計算とマトリクス会計表による直接原価計算の両方をやる)
・ルール説明
・昼食
・練習ゲーム(ゴルゴMGで独自に考案)
・2期ゲーム
・2期決算
・3期ゲーム
・3期決算
・3.5期(懇親会)
(ここから2日目)
・MQ会計講義(利益感度分析)
・経営計画
・4期ゲーム(中間決算あり)
・昼食
・4期決算
・ビジネスパワー分析(時間の関係で割愛する場合あり)
・5期ゲーム
・5期決算
・表彰、感想文、講義

なぜ2日間コースは効果があるのか?
初めてMGをやる際にネックとなるのは以下の3つです。
・決算
・ルール
・入札
特に決算は繰り返し作業をすることにより、残存効果が発生して力(=慣れ)が付きます。
人間の記憶というのは、時間がたつと確実に薄れてしまいますので、特に最初のうちは間を空けずに繰り返すことが効果的なのです。

1日コースを受講して、一カ月後にもう一度1日コースを受講するのと、2日間コースを1回受講するのとでは、圧倒的に2日間連続で受講する方が効果的です。

また、講義の時間が1日コースではほとんど取れません。しっかりとした考え方を身に着けて実務に生かしてゆく上では、講義の時間がある程度必要です。中でもPDCAサイクルのP(plan)にあたる経営計画と、C(check)にあたる中間決算は、戦略思考の学びの最も重要なプロセスです。ここにかける時間が足りないと、受講する方の気づきもそれだけ浅いものになってしまいます。

そして、2日間コースの場合、初日終了後に3.5期と呼ばれる懇親会があります。これは参加自由なのですが、色々な業種、様々な経験期数の参加者同士が互いの気づきと実務におけるMGの活かし方を語り合います。初心者は特にMGの研修中は決算をやるのに必死で、他の受講者と交流する時間はあまり取れません。また、ファシリテーションの世界でも、会議そのものよりも、休憩時間中のふとした会話の中に貴重な気づきが生まれることがあると言われます。本線を外れたリラックスした状況の中だからこそ、本音のコミュニケーションができて貴重な気づきに繋がりやすいのではないでしょうか。

また初日が終わった後、一晩眠って2日目をやるというのも効果に影響があります。人間の脳は睡眠中に記憶を整理するようにできていて、余計な情報を忘却し、大事なエッセンスだけを残すようにできています。そのため、1日目には飲み込めなかった決算の作業がなぜかスラスラとできるようになったりするものです。

そして何といっても5期まで経営を経験できるという点があります。
実際に経営を行っている方ならお分かりだと思いますが、創業当初にすぐ利益を出せるかどうかは運頼みの要素が多いものです。一方、5期くらいになると長期的な視野で投資を行ってきた企業が圧倒的な成果を出すようになります。実際の経営に生かせる考え方というのは、3期よりも5期通しての体験の方が深い部分まで気付けるものです。
特にMGでは、シニアルールというものがあります。シニアルールでは、前期からの繰り越し投資が大きく物を言います。シニアルールの場合、行き当たりばったりの経営では、太刀打ちできません。このシニアルールを体験するには、やはり2日間コースで行う必要があるのです。

起承転結という言葉通り、MGも2期からゲームが始まり、3期にそれを引き継いで、4期に転機があり、5期で終わりを迎えます。また、研修の場も、最初はお互い初対面の人同士が卓を共にし、徐々に打ち解けて、3.5期で盛り上がり、翌日はすっかり仲良くなり、2日目の最後には成績が決まり、勝者を讃え、感想文で思いを整理し、再会を約して帰途につきます。2日間コースだからこそ、感じることのできるひとつの物語がそこにあります。

MG(マネジメントゲーム)セミナー

「MGコラム」一覧